Skip to content

美容整形は健康保険が使えない

顔のシミやシワを無くしたい、胸をもっとハリのある大きな胸にしたい、などといった望みをかなえてくれるのが美容整形ですが、美容整形は手術費用が高額になる傾向があります。これは健康保険が使えない自由診療であるという事が、理由として挙げられます。普段我々が病気や怪我をして病院で治療を行ってもらう場合には、健康保険証があれば保険で治療費を賄う事が出来、費用の自己負担の割合は2、3割程度に過ぎないのです。健康保険があるからこそ、みんなが病気や怪我をした時に安心して病院で診てもらう事が出来、もしも健康保険が無ければかなりの高額になってしまい、お金があまりない人だと病気や怪我をしても病院で診てもらう事が出来なくなってしまいます。

ただ、病院で診てもらうのはタダでは無く、何でもかんでも健康保険が適用されていたのでは財源がいくらあっても足りなくなってしまいます。そのために、健康保険が適用されるのは病気や怪我をした時の治療が対象であり、美容目的である美容整形の場合には保険が使えないのです。だからこそ、美容整形を行うのには高額な費用を用意する必要があるのです。保険は使えないですが、美容整形の全てが高いという訳では無く、プチ整形と呼ばれるメスを用いない整形手術の中には安く行えるケースもあります。

興味はあってもお金があまりなくて整形手術が受けられないという人は、プチ整形でも色々な事が出来るので、プチ整形で調べてみるのも一つの手です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です