Skip to content

美容クリニックの顔のたるみ治療とはどんなものか

年齢とともに現れる顔のたるみを解消するために、顔のマッサージなどを行っている方は多いですが、なかなか効果が現れにくいのが現状です。そんな時は、美容クリニックでたるみ治療を受けることをおすすめします。たるみ治療と一言で言っても様々な治療が存在します。まずはフェイスリフトです。

フェイスリフトには、皮膚に針で穴を開けて糸を通して引き上げるという切開しない方法と、メスで切開してたるみの原因である脂肪を取り除いて、筋膜を引き上げる方法があります。次はレーザー治療です。レーザー治療は、サーマクールやタイタンやポラリスやフォトフェイシャルなど、様々な種類が存在します。サーマクールは、高周波エネルギーを照射することで、コラーゲン生成を促すものです。

タイタンは、赤外線を照射することでコラーゲンの生成を促します。ポラリスは高周波とダイオードレーザーの組み合わせる治療法です。そして、フォトフェイシャルは、皮膚に高周波エネルギーを浸透させることで肌細胞に働きかけるものです。そして次は、注射治療です。

注射治療にはプラセンタとヒアルロン酸とボトックスなどが挙げられます。プラセンタは、プラセンタエキスを注入することで、コラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンを増加させます。ヒアルロン酸は注入することで肌のたるみを持ち上げる効果がありますし、もともと体内に存在する成分なので安心です。ボトックスは、ボツリヌス菌を注入することで、表情シワやたるみが出来にくくなります。

このように、たるみ治療には様々な種類が存在するので、自分に合った治療法を選ぶようにしましょう。名古屋でHIFUのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です