Skip to content

たるみ治療の方法と特徴

歳をとるといろんな部分のたるみが気になるものです。たるみが気になる部分をさわって、ため息をついている人も多いでしょう。身体の部分のたるみは、洋服で隠せるので温泉やプールに行かなければ気にならないという人も多いですが、顔のたるみは隠しようがなく、見た目の年齢を上げやすくしてしまいます。なかには10歳以上老けて見えてしまう人もいます。

顔のたるみの原因は、肌の弾力の低下が考えられます。肌の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分があります。肌の弾力は、これらの成分が減っていくことで失われていく原因となります。たるみ治療や予防としては、紫外線対策をしっかりおこなうことや、睡眠をしっかりとることがあげられます。

他にもバランス良く食事を摂取したり、肌を乾燥させず保湿を心がけることです。これらのたるみ治療や予防をおこなっても、たるみが改善されない場合は、美容クリニックに通いたるみ治療をおこなうといいでしょう。美容クリニックでは、高周波レーザーの治療が、最も効果的で早く実感できると言われています。高周波レーザーの熱エネルギーを照射することで、肌の表面を傷つけず真皮部分にアプローチし、たるみを改善してくれます。

他にもたるみ治療として、ヒアルロン酸の注入が人気があります。ヒアルロン酸の注入方法は、もともと体内にある成分なので、副作用などをおこしにくく安心して治療できます。メスを使わないので、身体への負担も少ないのが特徴です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です