Skip to content

ツボを押してほうれい線を消す

顔の筋肉が疲れてしまうとこり固まってしまったり、血のめぐりも悪くなってしまいます。そうなると新陳代謝が悪くなってしまうので、肌はハリを失ってしまい、潤いもなくなってしまいます。さらに筋肉が衰えてくると頬のお肉などを支えることができなくなってしまい、ほうれい線や二重あごといった肌のたるみやシワの原因になってしまうのです。ほうれい線などの肌のたるみやしわを改善するためには、疲れて固まってしまっている筋肉をほぐしてあげると血流もよくなって自然とリフトアップすることができます。

リフトアップすることができれば目立っていたほうれい線などのしわも消すことができるでしょう。顔のマッサージで効果的なことは、一緒にツボも刺激してあげるということです。ツボを刺激すれば血流を良くすることができるので新陳代謝もアップしますし、筋肉もほぐれて頬などを引き上げる効果があります。頬骨の下あたり、ちょうど小鼻を外側から目の黒眼を下で交わる辺りに、こりょうというツボがあります。

このツボは頬の筋肉をほぐす位置にあり、頬のむくみやたるみ、口や目の歪みの改善などに効果があります。指でやさしくもむようにして刺激してあげるとほうれい線を消すのにもとても効果的です。こめかみの辺りもマッサージしてあげると顔全体の目元から口元まで顔全体の肌を引き上げて引き締める効果があるのでほうれい線も消すほかに耳鳴りなりや関節症の症状を和らげる効果も期待できます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です