Skip to content

ほうれい線を消すと二重あごも解消できる

ほうれい線ができる原因は、表情筋が衰えてしまうことや紫外線によって肌が弱ってしまうことなど、とにかく顔が疲れてしまうことによって頬のお肉が落ちてきてしまうことです。頬のお肉が落ちてきてしまうとほうれい線が深くなるのはもちろんですが、目の下にクマができてしまったり、顔全体がたるんで見えてしまったりと年齢よりも老けて見えてしまいます。また顔のお肉が垂れてきてしまうことで二重あごの原因にもなってしまいます。眼の下のクマも実は寝不足や疲れだけでなく、まぶたの筋肉が衰えてきたことが原因のひとつなのです。

ですから表情筋を動かして、ほうれい線を消すエクササイズをするということは、顔のむくみを取ることにもつながりますし、目の下のクマを消す効果も期待できます。そして顔だけでなく二重あごも解消して全体的にすっきりとした小顔ときれいな首筋を作ることにもなるのです。表情筋を動かすことは簡単で、例えば意識して笑顔をつくってあげることだけでも効果があります。上を向いて口を大きく開け閉めすれば口の周りの筋肉だけでなく首回りの筋肉を使うこともできます。

舌でほうれい線の裏側を何度もなぞるエクササイズではほうれい線を消すだけでなく、舌を口の中で動かすことで唾液をたくさん出す効果が得られるので口臭の予防にもつながります。意識して表情筋を動かすだけでたくさんの効果を得ることができるので、毎日時間がある時に顔を動かしてエクササイズしてみましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です