Skip to content

ほうれい線を消す方法 日常生活でも対策できます

ほうれい線は顔に発生するシワの中でも特に目立ち、加齢が進んだ決定的な印象を見る人に与えてしまいます。年配の方は表情筋が衰えているので当然目立ちますが、若い方でも生活習慣や肌の健康状態によっては大きく深く顔に刻まれてしまい、実年齢以上に老けてしまっている風に見えるのです。老けた顔を好む方など誰もいませんから、消すためにいろいろと対策を行うことが重要です。ほうれい線は加齢が主な原因ではありますが、それ以外にも肌が乾燥したり紫外線を過度に浴びることでも症状が進行していきますから、消す対策としてはまず保湿力のある化粧品を使用することです。

化粧水も重要ですが、その後に乾燥していくことで肌本来のうるおいも一緒に失われていくことがあるので美容液やクリームでうるおいを閉じ込めることが大切です。加えて予防のためには普段の生活での日焼け止め対策も重要です。そして顔の筋肉を鍛えることでも症状が緩和されますから、少し顔の筋肉が痛くなるくらいのマッサージを毎日少しでもいいので続けることで効果が期待できます。これらは長期間続けることで初めて効果があらわれるのですが、今あるほうれい線を抜本的に消すためには美容外科で施術を受けることをおすすめします。

ヒアルロン酸やその他のうるおい成分を注射で注入したり、レーザー照射でコラーゲンの生成を促して肌全体のアンチエイジング効果を高めたり、リフトアップすることでほうれい線を目立たなくすることもできます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です