Skip to content

顔のたるみに、いつものスキンケアプラスマッサージ

年齢を重ねてくると、気になるのが顔のたるみ。鏡に映る自分の顔を見てため息をついたり…そうなってくると鏡さえ見たくなくなり、しまいには表情さえも暗くなってしまう。そんな風になってしまうと、ますますたるみに拍車がかってしまうだけで、とてももったいないことなのです。ではまずはじめに、どうして顔のたるみは起こるのか、その原因から知っていきましょう。

主な原因として、肌弾力の衰え、表情筋の衰えなどが挙げられますが、そのほかにも紫外線や生活習慣などによる、喫煙、睡眠不足なども原因となっている可能性もあります。もし、生活習慣が不規則になっているという方は、まずはそこから見直し、その上で、ほかの原因を解消していくのがベストではないでしょうか。今ではたるみ解消のための化粧品を多く見かけるようになりました。それだけ美意識も高く、気にされている方が多いのでしょう。

他にもトレーニンググッズ、エクササイズの本などが売られています。そんな風に、いろんな方面からたるみへアプローチしていくことができます。なかでも、もっとも簡単な方法のひとつに、「マッサージ」が挙げられます。朝晩のスキンケアの際、いつも顔に塗っている乳液であったり、クリームを使用する際にただ塗り広げるのではなく、マッサージしながら行うだけで、リンパの流れを良くし、改善していくことができるのです。

ちょっとした時間でも、簡単なマッサージを毎日続け、習慣化していくことで、少しずつ変わっていきます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です