Skip to content

ナイキのgtランニングシューズも主な特徴

日本では2000年以降から、一般市民の間でマラソンが人気となっています。以前はアスリートなどの限られた方々しかおこなっていませんでしたが、現在では子供から年配の方までもなされているほどです。各自治体では独自の大会も開催されており、今後も競技人口は高まりを見せることでしょう。ランニングをするにはランニングシューズを着用して足をしっかりとガードしなくてはいけません。

各社メーカーから趣向を凝らした製品が販売されていますが、そのなかのひとつであるナイキのgtというランニングシューズは、発売から10年が経過したいまでも根強い人気を誇っているほどです。ここで簡単にナイキのgtについて概要を解説してきます。ランニングシューズであるため、かかとにエアーが含まれているのがgtの特徴です。ナイキの場合、約150グラムという超軽量設計になっているため、長時間走っていても足全体に伝わる衝撃を大幅に軽減できるのが魅力といえるでしょう。

さらに、跳躍力を高められる特殊構造にもなっているのが、数多く販売されているランニングシューズのなかでナイキのgtが支持をされている点でもあります。40代以上のランナーに人気を得ていますが、走るだけでなくウォーキング用としても愛用されているのもポイントのひとつです。デザインは計2種類で構成されており、紐だけでなくマジックテープ式の着脱がしやすいものも購入できるのが、幅広い年代に人気でもあります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です