Skip to content

ナイキgtシリーズランニングシューズ

ナイキはアメリカに本拠地を置くスポーツアパレルで最大の規模を持つ会社であり、アメリカだけではなくアジアやヨーロッパやアフリカまでシェアを持ったワールドワイドな会社になります。設立は1968年で元々はディストリビューターとして、海外のスポーツブランドの製品を輸入販売する仕事をしておりました。その後OEMで自社商品の販売を始め、優れた広告戦略によるイメージアップで認知度を上げていったのです。初期のナイキはランニングシューズなどに力を入れており、現在でもラインナップされているシリーズの原形が誕生したのが、創業間もなくの頃でした。

ペガサスシリーズやコルテッツやgtなど各種のアイテムは、名前を変えて現在でも生産されております。zoomやgtなどはシリーズを横断してネーミングされるケースがありますが、これはナイキではよくあることであり、機能名が製品に付与されてネーミングで内蔵された機能を知る時に便利です。gtやzoomなどの表記があれば、エアシステムや独自の機能があると考えて間違いありません。ランニングシューズは自分の走力に合わせて選ぶことが重要であり、主にトレーニングシューズとレースシューズにランニングシューズは分かれます。

軽量でタイムを狙うための仕様のレースシューズは、従来は軽量化に焦点を合わせて薄底でしたが、近年は厚底でクッション性と反発力の高いモデルが投入されています。トレーニングにも使えるクッション性と耐久性があり、新たなランニングシューズ像を一新しました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です